フォト
無料ブログはココログ

« ソーセージ作りを広めた大木市蔵氏 | トップページ | 季節限定のさくらドックは、もうすぐ終了します »

2015年4月22日 (水)

「赤毛のアン」は面白いですね

昨年の今頃は、NHKの朝の連続テレビ小説「花子とアン」にハマり毎日観ておりました。
子供の頃、テレビアニメ「赤毛のアン」を何度か観たという記憶がありますが、詳しい内容は知りませんでした。
「花子とアン」を観て、「赤毛のアン」を読みたいなあと思い、少し遅くなりましたが、最近、村岡花子さんが訳された「赤毛のアン」を読みました。
面白いですね。読むと情景が思い浮かび、子供の頃観たアニメ「赤毛のアン」のキャラクターが違和感なく想像の中で動きまわるのでした。
また、本を読み進むと、「花子とアン」のシーンに、同じようなシチュエーションが散りばめられていたことを思い出し、ちょっと楽しい気分になりました。
Image_2

あと、「王子と乞食」も面白かったです

今、放送されている「まれ」も面白いですね。
「花子とアン」に安東もも役で出演されていた土屋太鳳さんが主演であり、どうしても頑張れと応援してしまいます。

« ソーセージ作りを広めた大木市蔵氏 | トップページ | 季節限定のさくらドックは、もうすぐ終了します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600948/61477005

この記事へのトラックバック一覧です: 「赤毛のアン」は面白いですね:

« ソーセージ作りを広めた大木市蔵氏 | トップページ | 季節限定のさくらドックは、もうすぐ終了します »